オーストラリア【ワーキングホリデー】

シドニーのタロンガ動物園を満喫【シドニーの絶景も楽しむ】

更新日:

タロンガやフェリーから眺めるシドニー

みなさんこんにちは!
絶景が大好きな旅人Greenです。
今回はタロンガ動物園を実際に観光した時の情報をまとめていきます。動物だけでなく、絶景も満喫できますよ!

フェリーに乗って優雅な12分を過ごす

サーキュラーキーでジェラート

まずはサーキュラーキーからフェリーに乗り、タロンガ動物園へ向かいます。

フェリー乗り場近くのジェラティッシモでジェラートを食べながら待ち時間を過ごします。

海から眺めるオペラハウス

フェリーは出航するとすぐにオペラハウスの真横を通ります。絶好の撮影チャンスなので是非進行方向右側に席を確保しましょう!

このフェリーに揺られている時間がとても楽しいので、ただの移動と思って気を抜かないように!

タロンガの海岸

タロンガ動物園のある対岸までは約12分で到着します。ここのビーチはとてもきれいですが、地元の人しかいないのでおすすめです。

高台からの絶景ポイント

ロープウェイで入口へ

チケットを購入し入場したら動物園の高台を目指しましょう。動物園自体が山になっているので、上から下に行くルートがおすすめです。

また、ロープウェイからはシドニーの中心街が見渡せ、すぐ足元にはゾウやキリンなど様々な動物達も見ることができます。

シドニーを見渡す絶景ポイント

園内の高台エリアにはおみやげ屋や場店があります。園内は広くアップダウンもあるので、必ず水を入れるボトルを持ち歩きましょう。途中に何か所もある水汲み場で補給ができます。

そしてシドニーの街を見下ろす絶景がそこにはあります。皆動物そっちのけで写真を撮っていました。



自然豊かな園内

続いて園内を散策した時の情報をまとめていきます。園内は木々が生い茂り動物園にいるというより、自分たちが動物のいる森に迷い込んでいくような感じです。

爬虫類

最初は爬虫類のエリアを見学しました。カメレオンやトカゲ、ヘビなどヌメヌメな奴らがたくさんいます。個人的にはこの質感が好きですが、苦手な人は飛ばしていきましょう。

コアラは寝ている

コアラのエリアではコアラが生息する木の周りをらせん状のスロープでぐるぐると上がっていく仕組みです。

しかし、昼間はやはり寝ていました。動いているコアラが見たい人は遅めの時間の方がいかもしれませんね。

鳥のエリア

続いては鳥のエリアです。個人的にはこれが一番魅力的でした。巨大なネットが架けられたエリアの中で多くの鳥が飛び回っています。

しかもこのエリアは何か所にも分散しているので、進むにつれて違う鳥エリアに訪れることができます。カラフルで生き生きしており、とても楽しめる空間ですよ。

大物の動物達

タロンガには定番の大物動物もたくさんいます。ゾウやキリン、そしてもちろんカンガルーもいます。

ちなみに野生のカンガルーとふれあいたい人は、シドニーの中心街から電車で行くことのできるモリセットパークもおすすめです。

タロンガは動物観察だけではない

各種ショーを楽しむ

ここは動物園ですが、海に生きる動物ももちろんいます。アザラシのショーもやっているので、時間を合わせて訪れてみてください。

前の方はずぶ濡れになるエリアなので、夏の暑いときは思い切って最前列に陣取ってみましょう!

また実際に客席の頭上を飛び交うバードショーもあるのでそちらもおすすめですね。

アスレチックも楽しめる【ワイルドロープ】

タロンガでは動物を見るだけでなく体を動かせる施設もあります。なんと動物園のコース上にロープを張ったエリアがあり、アスレチックを楽しむことができるんです。

このアスレチックはワイルドロープと呼ばれており、初心者用のコースも用意されていますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。タロンガではオーストラリアならではのコアラやカンガルーだけでなく、様々な動物を見ることができます。
ただし園内がとても広い為、実際に回るコースを考えてから訪れることをおすすめします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-オーストラリア【ワーキングホリデー】

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.