*

バガンのおすすめレストランやカフェ【レストランストリート】

公開日: : ミャンマー

ニャウンウーのレストランストリート【おすすめカフェ】

皆さんこんにちは!旅をするとカフェで物思いにふける時間が長くなるGreenです。
僕はローカルな雰囲気のカフェも、WiFiやエアコンが完備された現代的なカフェも大好きなので、旅に出ると必ず両方のタイプのカフェに立ち寄ります。と言うことでバガンにある、両方のタイプの飲食店を紹介します。

ニャウンウーのレストランストリート【観光客向け】

まず最初に紹介するのはニャウンウーにあるレストランストリートです。ここはガイドブックにも掲載されており、観光客向けのレストランがたくさんあります。ミャンマー料理だけでなく、中華やイタリアンの店もあり、どこの店でも英語と写真付きのメニューがあります。

パゴダの見えるカフェ【BAGAN REGALIA】

数あるカフェの中でもおすすめはバガンレガリア(BAGAN REGALIA)です。ここはBagan Regalia Hotelという宿に併設されているカフェです。
コーヒーだけでなく、かわいらしいケーキやパンが置いてあります。店員さんも親切で観光客にもおすすめできるカフェですね。

そして最も魅力的なポイントは屋上のテラス席からパゴダが見えることです。僕の宿泊していた宿のように全体を見ることができませんが、とんがり屋根が見え、バガンにいることを感じながらお茶の時間を過ごせます。

僕が宿泊したパゴダの見える宿はこちら

バガンレガリアの情報

店舗:観光客向け
利用:カフェ
利点:テラスからパゴダが見える
料金:コーヒーとピザ、菓子パンで2,500MMK

観光客向けの施設

レストランストリートにはレンタルEバイクの店や、フットマッサージなど観光客向けのお店がそろっています。ここはシュエズィーゴン・パゴダからも近いので歩いていくこともできます。ニャウンウーの中心まではトゥクトゥクで5分2,000MMKで行くことができます。

ニャウンウーの中心地【観光客向け】

ニャウンウーの中心にある【CAFE FRIENDS】

続いて紹介するのはニャウンウーの中心にあるカフェフレンズ(CAFE FRIENDS)です。ここはコーヒーのテイクアウェイもやっているので、コーヒーだけ買いに来ることもできます。縦長の店内ですが、メイン道路の喧騒が気になるので、あまりリラックスできる環境ではないです。

カフェフレンズ の情報

店舗:観光客向け
利用:レストラン・カフェ
料金:ミャンマーカレーとコーラで4,000MMK(リーズナブル)

その他のレストラン

この周辺にはレストランがたくさんあり、ローカル向けの店も多いので、観光客向けというよりは、ローカル向けの店で現地の人と一緒に食事するのを楽しみたい人におすすめのエリアですね。どこも料金は比較的安いのでお金を節約したい人にももってこいのエリアです。



ニューバガンのおすすめレストラン【MIMOSA】

続いてはニューバガンエリアです。ここで紹介するミモサ(MIMOSA)観光客におすすめです!きれいなレストランで、日本人観光客のイメージするミャンマー料理のレストランです。カップルや家族でも安心して訪れることができます。

ミモサの店内

もちろんWiFiも飛んでおり、快適で文句のつけようがありません。窓がなく半屋外なので、虫よけスプレーも貸してくれます。多くのヨーロピアンがここで食事をしていました。

ミモサの情報

店舗:観光客向け
利用:レストラン ・カフェ
利点:WiFiあり
料金:ベジタブルミャンマーカレーとコーラで6,000MMK(少し高い)

オールドバガンのおすすめレストラン【MISAN】

最後はローカル感の強いレストラン、ミサン(MISAN)を紹介します。ブーパヤーの近くにあり、半屋外の簡易的な客席のレストランです。綺麗好きの人には向かないかもしれませんが、一応GoogleMapにも掲載されており、英語メニューもあります。

途中で僧侶が托鉢に訪れるなど、ローカルなレストランです。家族で経営しているようで、子供達と遊びながら食事をすることができます。

バガンで1番おいしいミャンマーカレー

そして重要なことですが、ここのミャンマーカレーはめちゃくちゃうまいです!!

他の観光客向けのレストランよりも少し脂っこいですが、コクがあり濃厚な味のしみ込んだ肉はたまらないです。本場ミャンマーの家庭の味を楽しむならばここのレストランを訪れてみてください。

ミサンの情報

店舗:ローカル感強め
利用:レストラン
利点:ミャンマーカレーがおいしい
料金:ミャンマーカレーとコーラで5,000MMK

まとめ

いかがでしたでしょうか。簡単ですがバガンのレストラン事情を紹介しました。せっかくバガンまで来ているのですから、観光客向けレストランだけでなく、ローカルレストランにも挑戦してみてましょう!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

関連記事

Eバイクで仏塔巡り【バガンのおすすめパゴダ】

古都バガンのパゴダ観光編 今回はバガンにある仏塔(パゴダ)をレンタルEバイク(電動バ

記事を読む

バガンのおすすめパゴダ【シュエズィーゴン・パゴダ】

バガンに広がるパゴダの種類やおすすめ 今回も引き続きバガンのパゴダについて書いていき

記事を読む

パゴダ見学のおすすめスポット【バガンタワー】

パゴダに登れない!それでも高台から撮影する方法 2019年現在、バガンではパゴダに登

記事を読む

バガン空港やバスターミナルから市内への移動【ニャウンウー・ニューバガン・オールドバガン】

ニューバガン・ニャウンウーとバスターミナルや空港へ【アクセス】 こんにちは!サラリー

記事を読む

ヤンゴンからバガンへの行き方【夜行バスでアクセス】

ヤンゴンからバガンへの移動手段【バスと飛行機を比較】 みなさん、こんにちは!先日ミャ

記事を読む

ヤンゴン国際空港から市内への行き方【アクセス】

ヤンゴン空港からバスでアクセス【エアポートシャトルバス】 ヤンゴン国際空港から市内(ダウンタ

記事を読む

バガンでバイクトラブル【旅のアクシデント】

雨季のバガンでアクシデント【現地の人や仏様に助けられる!?】 旅にはアクシデントが付

記事を読む

シュエダゴン・パゴダへバスでの行き方【アクセス】

ミャンマーの世界遺産【シュエダゴン・パゴダ】 皆さんこんにちは!教会やモスク、寺院等

記事を読む

ヤンゴン・セントラル駅【環状線と日本の車両】

ヤンゴンのローカル鉄道【昭和の鉄道】 皆さんこんにちは!日々電車通勤をしているGre

記事を読む

ニャウンウー村を散策【ミャンマー人の生活】

ニャウンウーのローカルな暮らしを見る まだまだ未知の国、ミャンマー。現地の人々はどの

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

ドンムアンでトランジットの過ごし方【プライオリティパス不要なミラクルラウンジ】

ドンムアン空港で乗り継ぎ!深夜の空き時間をラウンジで

ヤンゴン国際空港から市内への行き方【アクセス】

ヤンゴン空港からバスでアクセス【エアポートシャトルバス】 ヤン

ヤンゴン・セントラル駅【環状線と日本の車両】

ヤンゴンのローカル鉄道【昭和の鉄道】 皆さんこんにちは

シュエダゴン・パゴダへバスでの行き方【アクセス】

ミャンマーの世界遺産【シュエダゴン・パゴダ】 皆さんこ

短い日程でも大丈夫!ヤンゴン観光【弾丸旅行】

ヤンゴンの観光名所【過密日程でも押さえたいスポット】

→もっと見る

  •  

    2016~2017年に東周りで世界一周しました。
    『旅日記』とビザや移動、裏技などの『旅情報』を書いています。今後は旅中に書けなかった詳細や、世界一周中に訪れた国だけではなく、今まで訪れたすべての国の『旅情報』を更新していきます。

    Name : Green
    Age : Around 30
    世界一周中に訪れた国数 : 52
    人生で訪れた合計の国数 : 70

    大学を卒業後、建築士として5年間住宅の設計をしていました。脱サラ後は約2年間のオーストラリア生活を経て、世界一周の旅へ。帰国後は外資系企業に再就職し、デザイン関係の部署にて日々奮闘中です。現在は『企業に雇われながら旅人を続ける方法』を実践中です。

    写真素材のピクスタ

    また『世界中の写真』を上のバナー先(PIXTA)にまとめてアップしています。

  • 世界一周お役立ち情報【準備や裏技】

    アジア
           

    北米
     

    中米
       

    南米
          

    アフリカ

    欧州(シェンゲン)
                       

    欧州(非シェンゲン)
                

    中東

    大洋州
      

  • 旅情報のおすすめリンク先「Trip-Partner

PAGE TOP ↑