ミャンマー

バガンのおすすめレストランやカフェ【レストランストリート】

更新日:

ニャウンウーのレストランストリート【おすすめカフェ】

皆さんこんにちは!旅をするとカフェで物思いにふける時間が長くなるGreenです。
僕はローカルな雰囲気のカフェも、WiFiやエアコンが完備された現代的なカフェも大好きなので、旅に出ると必ず両方のタイプのカフェに立ち寄ります。と言うことでバガンにある、両方のタイプの飲食店を紹介します。

ニャウンウーのレストランストリート【観光客向け】

まず最初に紹介するのはニャウンウーにあるレストランストリートです。ここはガイドブックにも掲載されており、観光客向けのレストランがたくさんあります。ミャンマー料理だけでなく、中華やイタリアンの店もあり、どこの店でも英語と写真付きのメニューがあります。

パゴダの見えるカフェ【BAGAN REGALIA】

数あるカフェの中でもおすすめはバガンレガリア(BAGAN REGALIA)です。ここはBagan Regalia Hotelという宿に併設されているカフェです。
コーヒーだけでなく、かわいらしいケーキやパンが置いてあります。店員さんも親切で観光客にもおすすめできるカフェですね。

そして最も魅力的なポイントは屋上のテラス席からパゴダが見えることです。僕の宿泊していた宿のように全体を見ることができませんが、とんがり屋根が見え、バガンにいることを感じながらお茶の時間を過ごせます。

僕が宿泊したパゴダの見える宿はこちら

バガンレガリアの情報

店舗:観光客向け
利用:カフェ
利点:テラスからパゴダが見える
料金:コーヒーとピザ、菓子パンで2,500MMK

観光客向けの施設

レストランストリートにはレンタルEバイクの店や、フットマッサージなど観光客向けのお店がそろっています。ここはシュエズィーゴン・パゴダからも近いので歩いていくこともできます。ニャウンウーの中心まではトゥクトゥクで5分2,000MMKで行くことができます。

ニャウンウーの中心地【観光客向け】

ニャウンウーの中心にある【CAFE FRIENDS】

続いて紹介するのはニャウンウーの中心にあるカフェフレンズ(CAFE FRIENDS)です。ここはコーヒーのテイクアウェイもやっているので、コーヒーだけ買いに来ることもできます。縦長の店内ですが、メイン道路の喧騒が気になるので、あまりリラックスできる環境ではないです。

カフェフレンズ の情報

店舗:観光客向け
利用:レストラン・カフェ
料金:ミャンマーカレーとコーラで4,000MMK(リーズナブル)

その他のレストラン

この周辺にはレストランがたくさんあり、ローカル向けの店も多いので、観光客向けというよりは、ローカル向けの店で現地の人と一緒に食事するのを楽しみたい人におすすめのエリアですね。どこも料金は比較的安いのでお金を節約したい人にももってこいのエリアです。



ニューバガンのおすすめレストラン【MIMOSA】

続いてはニューバガンエリアです。ここで紹介するミモサ(MIMOSA)観光客におすすめです!きれいなレストランで、日本人観光客のイメージするミャンマー料理のレストランです。カップルや家族でも安心して訪れることができます。

ミモサの店内

もちろんWiFiも飛んでおり、快適で文句のつけようがありません。窓がなく半屋外なので、虫よけスプレーも貸してくれます。多くのヨーロピアンがここで食事をしていました。

ミモサの情報

店舗:観光客向け
利用:レストラン ・カフェ
利点:WiFiあり
料金:ベジタブルミャンマーカレーとコーラで6,000MMK(少し高い)

オールドバガンのおすすめレストラン【MISAN】

最後はローカル感の強いレストラン、ミサン(MISAN)を紹介します。ブーパヤーの近くにあり、半屋外の簡易的な客席のレストランです。綺麗好きの人には向かないかもしれませんが、一応GoogleMapにも掲載されており、英語メニューもあります。

途中で僧侶が托鉢に訪れるなど、ローカルなレストランです。家族で経営しているようで、子供達と遊びながら食事をすることができます。

バガンで1番おいしいミャンマーカレー

そして重要なことですが、ここのミャンマーカレーはめちゃくちゃうまいです!!

他の観光客向けのレストランよりも少し脂っこいですが、コクがあり濃厚な味のしみ込んだ肉はたまらないです。本場ミャンマーの家庭の味を楽しむならばここのレストランを訪れてみてください。

ミサンの情報

店舗:ローカル感強め
利用:レストラン
利点:ミャンマーカレーがおいしい
料金:ミャンマーカレーとコーラで5,000MMK

まとめ

いかがでしたでしょうか。簡単ですがバガンのレストラン事情を紹介しました。せっかくバガンまで来ているのですから、観光客向けレストランだけでなく、ローカルレストランにも挑戦してみてましょう!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ミャンマー

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.