ウルル

エアーズロックリゾート【格安バッパーと無料シャトルバスの時間】

更新日:

エアーズロック周辺の施設

今回はシドニーから1泊2日で

エアーズロックを訪れたときの情報です。

個人旅行で訪れるには

不便な場所にあるエアーズロック。

一人旅や、バックパッカーなど

費用を抑えたい人におすすめな

宿泊方法とツアー情報を紹介します。

※2019年10月26日からエアーズロックは登山禁止になるようです

エアーズロックリゾート

ウルル、通称エアーズロックは

オーストラリアのど真ん中に位置しています。

周囲は荒野なので近くに

大きな街はありません。

エアーズロック周辺に滞在するには

エアーズロックリゾートと呼ばれる

観光客用の小さな村に

宿を抑えることになります。

このエリアには

ホテルスーパーマーケット

銀行ガソリンスタンドなど

必要な機能が集まっています。

リゾート・タウン・スクエア

リゾートの中心には

スーパーマーケットレストラン

観光案内所銀行がある

リゾート・タウン・スクエアがあります。

小さなカフェもあるので

小休憩しにくるものありですね。

スーパーマーケット

夏の時期に訪れる人は

スーパーマーケットで

フライネット(ハエ避けネット)

を購入しましょう。

喋ることもままならないほど

ハエが飛び回るようです。

ちなみに僕が訪れた4月の下旬は

ほとんどハエはいませんでした。

周辺散策

エアーズロックリゾートは

徒歩約30分で一周できる

周回道路が設置されています。

基本的には荒野になっていて、

ポツポツとホテルなどの施設があります。

周回道路の内側には

散策路が設けられており、

荒野の探検ができます。

しかし時期によってはものすごく暑いので

あまり出歩くことは

おすすめできません。

無料シャトルバスの時刻

周回道路に無料シャトルバスが走っており、

僕が訪れた時は(2015年)

15分~30分間隔で

6:30~0:30

の間に運行されていました。

しかし、現在エアーズロックリゾートの

ホームページを確認したところ

20分間隔

10:30~12:30

の間しか走っていないようです。

宿泊施設から

スーパーマーケットなどに

買い出しに行くときは

必須の乗り物ですので

要チェックが必要ですね。

まぁ距離的には歩くことも可能ですが…。

エアーズロックのバッパー(安宿)

このエリアにある

唯一の格安宿泊施設

アウトバック・パイオニア・ロッジ

他にゲストハウスやバッパーなどの

格安宿泊施設はないので

費用を抑えたい人や、

バックパッカーの人達は

ここに宿泊しましょう。

広い敷地内には

フロント棟、宿泊棟やシャワートイレ棟、

などの宿泊施設から

エアーズロックを遠方に眺めることのできる

小高い丘(アウトルック)などがあります。

夜この丘に登ると

周囲に明かりがないため

満点の星空を眺めることができます。

ちなみにこの時は

まだ写真を撮ることに

慣れていなかったので、

星がブレブレですが…。

以前記事にした、

簡単に星を撮る方法はこちらです。

まとめ

さて、今回はエアーズロックリゾートの

概要を紹介しました。

次回はエアーズロックを見学するための

ツアー情報を紹介します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ウルル

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.