4ヵ国目 グアテマラ

4ヵ国目 グアテマラ

いざグアテマラへ

乗換なのに入国するメキシコシティ国際空港

僕を乗せた飛行機はロサンゼルスからメキシコシティを目指します。

アメリカからグアテマラまで

メキシコを観光しながらバスで南下しようかと考えましたが、

時間の余裕のない旅なので、

一気にグアテマラまで行くことにしました。

フライトは4時間ほどだったのですが、

機内で眠っている間にメキシコシティまで到着しました。

明け方5時。

外は真っ暗です。

この空港で次の便まで7時間の待ちです。

トランスファーの場合ほかの空港では入国せずに

乗換者用のゲートに向かいます。

しかしここメキシコシティの空港では一度入国する必要があります。

この方法は初めてだったのですが、

事前に情報を仕入れていたので、

特に焦ることもなく無事入国を果たすことができました。

しいて言うならば預け荷物も一度受け取って、

乗換者用のベルトコンベアに乗せ返す作業が必要な点が

他の空港と違うところでしょうか。

今回の旅で最初の空港泊

さて、わずか7時間の滞在ですが、

十分な睡眠をとっていないため、

空港のベンチで寝ることに決めました。

鞄のチャックを南京錠で止め、

ワイヤー式南京錠で鞄を自分のズボンのベルトに繋ぐ。

そのかばんを枕にして2時間ほど眠りました。

ひじ掛け付きの3連ソファでしたが。

ひじ掛けが壊れているものがあったため、

それをベッド変わりして寝ます。

少し体力を回復させた僕はサンドイッチを頬張りながら、

グアテマラへ向けて次の便に乗り込みました。

危険な街を飛ばして

グアテマラの目的地はアンティグアという世界遺産に登録されている町です。

しかし、そこに行くには危険な都市ランキングで

常に上位にいるグアテマラシティを通らなければなりません。

基本的にビビりの僕はそんな危険な街の中心地まで行って

バスにのる勇気はありません。

よって、街を素通りします。

宿からの送迎を依頼して、

空港から直接アンティグアに入ります。

お金がかかるけど安全、

そしてなりよりも大きなバックパックを持って歩き回らなくていいので楽です。

道中は込み合っていて大変でした。

排気ガスが充満した街中に人もたくさんいます。

車もたくさん走っているのですが、

誰も譲るという言葉を知りません。

とにかく自分が先に行くことだけを考えどんどん割り込んできます。

こんな時こそマ〇オカートのスターを使って

周りを弾き飛ばしながら進みたいものですね…。

そうこうしているうちに無事アンティグアに着きました。

気温も涼しく過ごしやすい町ですね。

さて翌日からは街の散策と、

語学学校を探そうと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

  1. 中野 より:

    いい語学学校が見つかるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました