坂の街サンフランシスコ

3ヵ国目 アメリカ

坂の魅力に惹かれて

今までにないほどの最長の長距離バス

22時間のバスの旅を終え、サンフランシスコに到着しました。

疲れました。

とにかく疲れました。

途中でバスの乗換があったため実質は22時間ずっと乗っていたわけではないですが、

これだけバスに揺られていると気が狂いそうになりますね…。

さて日も暮れて18時を回っていました。

グレイハウンドバスステーションからは市バスを乗り継げば宿まで行けますが、

せっかくなので歩いていくことにしました。

恐怖と疲労

バスステーションから歩き始めること1分早くも雲行きが怪しいです。

道端にはホームレスがたくさん。

ゴミも散乱している。

それなのにまともな人は誰も街にいません。

日曜の夜のオフィス街だからでしょうか…。

とにかく人がいなくて怖い道のりでした。

ダウンタウンまでは10分ほどで着きました。

歩き始める前は地図をみて30分ほどで行けるものと考えていました。

が、

一番大事なことを忘れていました…。

そうここサンフランシスコは坂の街なんです。

宿までは途方もない登坂が待っていました。

坂の街サンフランシスコ

翌日、早速坂の街サンフランシスコの観光に出かけました。

まずは坂の道をひたすら上っていきます。

坂がきついところは階段になっています。

階段を登り切った先が見えないほど急な坂道です。

実際に歩いてる人をたくさん見かけましたが、

皆肩で呼吸しながら必死に写真を撮っていました。

90度の駐車場!?

歩行者が坂を登るのが大変なのは当たり前ですが、

車にとってもこの坂は大変なようです。

急な角度に車を横向きに止める駐車場を多く見かけました。

間違いなく扉を開けるときに隣の車にぶつけるでしょう…。

そして駐車場に名前がついていました。

PARK AT 90 DEGREES

いやいやいや、

確かに急だけど90度はないでしょう…。

アメリカの大げさなネーミングセンス、

僕は大好きです。

世界一急な連続ヘアピンカーブ

しばらく歩くとロンバートストリートとという有名な坂道にでました。

すごいです。

いろいろと急です。

坂の勾配も急だし、コーナーの角度も急です。

某イニシャルD何とかの拓海君に走ってもらいたいですね。

タイヤが落とせそうな溝はないですが…。

この観光名所はやはり有名なようで多くの観光客が訪れていました。

また、自動車だけでなく自転車でもこの坂道を下っている人がいました。

サンフランシスコ観光

さて、少し情報量が多くなってしまったので、

観光の内容はまた次回書こうと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました